Ruka Ibuki lyrics go→index
更新:2010/9/20



リミッター


どうやら無視など
できないや
どうやら美化すら
できないや

見つめる先には
その本性
焦がれる先には
その現状

切なくさせて
くれてんじゃねぇよ
この上なく

強く惹かれ合う瞬間
重ねて行ければいい
何も誓わなくたって
続くモンは続くんだ

君が好きだった
かのようで
君と居たかった
かのようで

独りになるのが
イヤだった
寂しくなるのが
イヤだった

高ぶらさせて
くれてんじゃねぇよ
この上なく

掻き消すよう忘れちまう
悦に浸らせる材料
取り込むよう抱えちまう
鬱々とさせる材料

見事すれ違う展開
ないワケないとしよう
何も求めなくたって
変わるモンは変わるんだ

強く惹かれ合う瞬間
重ねて行ければいい
何も誓わなくたって
続くモンは続くんだ

ふさわしい位置はきっと
ここちよい位置だろう
ここちよい距離がきっと
ふさわしい距離だろう


誕生:2010.9.




破局前夜


どんな言葉ならば
どんな態度ならば
笑い合えるだろう
持ち直せるだろう

落ち込ませたくないんだか
気を引いておきたいんだか
ぎこちなくなるばかり

そんなのくれなくていいよ
そんなのほしくなれないよ
アナタにとっての優しさ
ワタシにとっては酷です

以前と違うそれ
理想と違うそれ
夜な夜な嘆いては
酔いどれと化す日々

増えてゆくのは隠し事
探してるのは免罪符
歩み寄りきれぬまま

そんな辛そうな顔して
想うゆえとか言わないで
そんな苦しめちゃうのなら
想われぬ方がマシだわ

心が離れだしてても
形を保ちたがるのね
むなしさの半歩前

アナタは求め続けてる
いつでもココに無いものを
アナタの恋のお相手は
ワタシじゃなくて夢なのよ

うやむやにしてられないの
ないがしろにはできないの
アナタが愛と呼ぶものを
ワタシは愛と見なせない

アナタが愛と呼ぶものを
ワタシは愛と見なせない


誕生:2010.8.




サイン・ペイン


見たくもないTVを点けて
闇を逃れてんだ
この胸の奥が
どうにも騒がしくて

Ah 魔が差す夜に

Pain
どうせこうにちがいない
などと語りながら

Sign
そうであってほしくない
と願ってる

ほどけた靴ひも直そうと
屈んで気付いたんだ
その足の裏で
踏み殺してきたモノ

Ah 気が散る昼に

Pain
それは何故なのか
絶えず投げかけてる

Sign
それは本当なのか
宙へと

いじけてないで
笑える様に…
いじめてないで
笑かす方に…

Pain
それは永遠ではない
天に召されるはず

Sign
それは当然ではない

So thank you


誕生:2010.7.




George George


かまわない
どんな呼び名だろうと
その甘い囁きを

かまわない
どんな位置付けだって
その熱い抱擁を

一晩でいいさ
堪能したいよ

あぁ、実は
とんだエゴイスト
そう、実は
だいぶナルシスト

ジョージ ジョージ
死体のジョージ

R.I.P.

愛情 寄せられてながら
なんか不満げな顔ね

色欲 向けられただけで
なんか得意げな顔ね

彼女はいいコ
都合のいいコ

できてない 上書きなんて
ばらさない 穴埋めなんて

あいつの方がスキだけど
そいつの方がラクなんだ

やけに繊細になるほどに
どこか鈍感になるもんで

あぁ、実は
とんだエゴイスト
そう、実は
だいぶナルシスト

あなたと戯れたいの
あなたに遊ばれたいの

ジョージ ジョージ
死体のジョージ

どうしたい?
どうしてほしい?

あなたを惑わせたいの
あなたを善がらせたいの

ジョージ ジョージ
死体のジョージ…


誕生:2010.6.




MADE IN CRISIS


風通しの悪い
この部屋でまた
感謝すべき事
忘れかけてた

白昼でも暗い
この部屋でまた
歓喜しえる物
拾いそびれた

何かが疑わしくなって
しつこく探りを入れてく

何かが脅かされそうで
どうにか上に立ちたがる

確かめなくちゃ
ならないくらい
壊れだしてしまってるの?

確かめずには
いられぬくらい
逸れだしてしまってるの?

そんなに脆い絆なの?

揺るぎないはずの
そのポジションは
譲れないだけの
ポジションかもね

危ないとこを教え込んで
寄せ付けぬようにしていた

愛されぶりを言い聞かして
引き裂かれまいとしていた

確かめなくちゃ
ならないくらい
壊れだしてしまってるの?

確かめずには
いられぬくらい
逸れだしてしまってるの?

そんなに軽い気持ちなの?
そんなに柔な思いなの?


誕生:2010.6.








(c)Ruka Ibuki