Ruka Ibuki lyrics go→index
更新:2005/5/10



捻挫 nenza


そこは眩しくて
伏し目がちでいた
やましい事があるかのよう

壁に投げ付けた
つもりの言葉は
窓ガラスを割ってしまった

濡れただけで
掴みがたくなる物
こんなにも多いとは

その腕じゃ
抱えきれやしないね
重た過ぎて
あぁ
君のせいじゃないよ
ないさ

昇れど沈めど
赤く染まる空
見惚れてる間に
見落とす罪

何を守るため
誰を攻めてくの
S字カーブで
また行き違う

踏み潰して
飛び出させた中身が
美しいはずもなく

その腕じゃ
包み込めやしないね
トゲだらけで
そう
君のせいじゃないよ
ないさ

冷やさなきゃ
そっと静かに

そっと静かに
冷やさなきゃ


誕生:2005




クリア


射止めてしまったソイツが
隠してやがった毒牙で
この指に喰らい付く

いちいち真に受けないで
そんなに根に持たないで
希望なんて捨ててくれ

もはや興醒めだ
近寄りたくなどなれない
さようなら

もはや用済みだ
だから近寄ろうとしない
さようなら

恐くなって逃げ出しては
寂しくって声を荒げる
疲れるよ 甘えるな

取るに足りぬ物
ばかりが垂れ流される
さようなら

受け入れがたい事
ばかりが押し寄せてくる
さようなら

ゴミ箱を空に
ゴミ箱を空に


誕生:2005




老眼鏡


翼の折れたハト一羽
その目で何を捉えるの
止む気配なき嵐の中
こわばるばかりだ

二人の間の溝に
滝のような
涙を流したとて
橋は架からない

出会えてしまったために
結ばれたくなって
要らなかった物にまで
手を出しただけ

知りたくてたまらなかった
触れたくてたまらなかった
楽しくてたまらなかった
いつでも初めは

捜してもらいたくて
隠れたのさ
何度も叫んでたろう?
「もういいよ」と

残せてしまうがために
忘れがたくなって
嘆かわしいほどの
変わり様を見る

出会えてしまったため…
残せてしまうがため…

出会えてしまったために
結ばれたくなって
要らなかった物にまで
手を出しただけ


誕生:2005




中の下


乗り遅れたバスが遠のき
事故りやがれと唾を飛ばす

悪い芽は誰にも摘まれず
その悪さで我が身を枯らす

…帰れない

出したい
何もかもじゃないが
放ちたい
余裕を見せたい

当てたい
どこでも良かないさ
君の胸に
攻め入りたい

閉め忘れたフタを失くして
口元は荒れて行くばかり

生きてる証など要らない
欲しいのは生きれる証だ

…眠れない

下へ下へ中へ這っては
上へ上へ外へと
どんな面を下げて今
伸し上がろうとしてるのやら

出したい
何もかもじゃないが
放ちたい
余裕を見せたい

当てたい
どこでも良かないさ
君の胸に
攻め入りたい


誕生:2005




降り立つ時


さぁ、埋め尽くされておしまい
さぁ、そこに留まっておしまい

まぁ、褒めそやされていなさい
まぁ、夢見心地でいなさい

絶望したいと望んだ
何度も
そう、望んだだけ

この期に及んで この期に及んで
認めない 認めないの?

あぁ、必要としないで お願い
あぁ、珍しがってて お願い

了承しないのも了承
じゃなきゃもう
THE END でしょう

この期に及んで この期に及んで
それは無い それは無いよ
この期に及んで この期に及んで
それは無い


誕生:2005








(c)Ruka Ibuki